坂本優(真樹ジムオキナワ)
IMG_5649



🆚

後藤まき(RIKIX)
IMG_5526




坂本選手は真樹ジムオキナワに移籍してきての初戦!
すでにミネルヴァのライトフライ級5位にランクインしている。


対する後藤選手は同じ階級の4位。
つまりこの試合ランキング戦となり、
坂本選手に取ってはチャンスの試合。


勝てばランキングが上がる。
だが坂本選手、実はそれには
あまり拘ってはいないとの事。


自分に残された時間は残りわずか。
その残された時間で組まれた試合を
納得いく内容で終わらせたい。


今はただそれだけ。
 

そういう気持ちの選手は強い。
一試合に集中できるから。


ボクシングテクニックは
女子ではトップクラスだと思う。


が、勝負に恵まれない。
あと一歩を乗り越えられない。


だからこそ、ランキングや王者という
対外的なものより自分を変えてくれる
試合を望んでいるのだと推測する。




後藤選手もいわば、パンチャーだ。
試合ごとに強くなっている印象。


元KNOCK OUTのプロデューサーでもある 
小野寺会長率いるRIKIXの女子選手だ。


この小野寺会長、
我々が東京のキック団体に所属していた頃、
活躍していた天才と言われた選手だった。


パンチとキックのコンビネーションが
うまく、バランスの取れた形の良い試合を
常にやっていた記憶がある。


・・待てよ、という事は後藤選手も
パンチャーと思ってたら大きな間違いかも。


現役時代の小野寺会長のごとく
パンチでもキックでも倒せる
選手を目指しているのか…?


だとすれば、坂本選手には
かなりの難敵に思えてくる。


さあ、地元の坂本ファンよ。
会場で大声援を送って欲しい❗️


きっとそれが彼女のパワーになるから。