クラスに参加している練習生は
しっかり成果を出してくれました。

また練習中の打撲で本来の力を出せない生徒もいましたが、リングに登って最後まで攻撃していました。

練習中に少々の怪我をするのは覚悟の上でやってるので、それはまあ仕方ないかもしれません。

しっかり練習している生徒は試合では決して大きな怪我はしないものです。


ドローもありますが、勝敗はどうしてもつきます。
同じ勝敗でも2-1と印象で負ける場合もあります。


真樹ジムオキナワの自分が教えるクラスに出て、不甲斐ない結果を出すものは皆無です。そこは自信持って言います!




クラスに参加してみてください。試合が待ち遠しくなります。それだけ練習しています。


練習してこその試合、私たちはそう思っています。
それでこそ負けたら悔しいし、勝てば涙が出るほど嬉しい。


また短期間で簡単に成果を出せるものでもありません。
そこは人との勝負事。地道な練習を絶え間なくやらねばなりません。


アマチュア大会に参加する選手はプロではないので、
自分のために試合をしてください。負けることが嫌なら練習はしっかりしましょう。

仕事もあるし、学校もあるので、そこはしっかりスケジュールを管理して下さい。
みな、条件は一緒です。


今回、大会という形でみなの前で全力で闘った選手はきっと何事にも代えがたい経験をしたと思います。

どうぞ、自信を持ってください。
またチャンスがあれば、挑戦してみて下さい。
DSC_20181014_9979


DSC_20181014_10200