IMG_0926

ノーガード小野寺(DROP)



IMG_0954

大城透(WARRIOR GYM)


これからおやじバトルのランキングを制定するにあたり、
かなり重要な立場にいるのが、この小野寺選手。


彼の登場前後から、おやじバトルは煽りマイクの入らない
競技として成長し始めた。


スタート時のおやじバトルは
エキシビション的な要素も随所にあり
観客を和ませる雰囲気もあった。


それが「競技第一」に路線変更してきた。


しかし、それも長くやってれば必然か。
選手も練習し、経験し、強くなっていく。

それに伴い、エキシ的な要素もなくなっていく。
もっとも、時にはそれもありのおやじバトルも
別枠でアリかも。

ともあれ、そのおやじバトル・タイトルホルダーの試合だ。


以下は見どころ。

ノーガードは、その名の通りに受け取ると大間違い。
おやじバトラーでも有数のテクニシャンだ。
過去に強敵、野田からダウンを奪ってのタイトル奪取。
その後、誰も挑戦者が現れない。

そこで今回はウエイトが優る大城選手が参戦してくれた。
その頑丈な体でノーガードを攻略できるか?
この試合は規定の70㎏以上なのでタイトルマッチではなく交流戦となる。