ボクシングを受けるって無謀!とか言われて、少し後悔し始めていた。
image






だが、挑戦して良かった。人が成長する時って、何かに挑戦している時だ(o^^o)






準備不足。まだ早い。て事も言われたね…。





だったら、いつならいいんですか?人生、常に決断の連続(これ前にも言った)(^_^;)





意味ない事もない。少なくとも、ももかは自分に自信がついただろうし、成長した。






見ててよくわかる。それだけでも、やって良かったと思ってる。






そりゃ経費もかかるさ。お金も大切だが、それより今しかできないを今やる。






それが優先。お金の心配はあとで笑。
(お金が貯まらない理由はこれ(≧∀≦))






おかげで自分も非常に楽しめた。勝利の高揚感を味わえた。





少し気になるのは、ももかが試合後、挨拶に行ったが、相手選手に会えなかった事。





敗者がいるから勝者がいる。真剣勝負だが、戦争ではないし、相手が憎い訳でもない。






試合直後に相手がコーナーに挨拶に来る時、どうやって声かけようかと毎回迷う。






こちらが負ければ、

「ありがとう。また挑戦させて下さい。」

これは簡単。





しかし勝った場合、相手の顔を伺ってしまう。



「強かったよ。」

「危なかった。もう少しで負けるかと思った。」

「また今度!」


「またがんばろう。」


どれもいい言葉ではない。今回も迷ってしまった。





しかも、かけた言葉も覚えていない。相手の事を思えば思うほど言葉の重みを知る。





タイトルに戻って、勝因。それは、「挑戦」したからだ。自信を持って言うよ。






※真樹ジムオキナワは
会員募集中です。


自信をつけたい。
ダイエットしたい。
ストレス解消したい。
友達を作りたい。
汗を流したい。
プロになりたい。



お待ちしています。無料体験やってます。
お申し込みはこちらのHPから。