チャンピオンカーニバル⑤ 
RKAライト級タイトルマッチ 3分5R 肘有り
KJヒロシ(キックボクシングDROP・王者)
KJヒロシ (1)

作田良典(GETOVER・挑戦者)
作田良典(GETOVER)






KJヒロシ選手は
過去の連続KO負けからの試合となる。


千葉でバスーカ巧樹にやられ、
その前に鹿児島で北園翔大に倒された。

競って負けるということは、
相手より何かが劣っていたということ。 

それは肉体、精神、それとも霊力なのか?
具体的にはパンチ力、キック力、コンビネーション、圧力、気持ち?

それを本人が気づいているかどうか?
それを克服できるような練習ができているかどうか?

それができれば、当然、一皮向けた強さを身につけるだろう。
強くなりたいという気持ちはある。厳しい練習をする覚悟もある。

あとは実行のみ。
試合まで残り3週間もない!

そのKJヒロシ選手に挑戦状を叩きつけたのは、
名古屋のGET OVER所属の作田良典選手だ。

GET OVERといえば、先に玉城蓮と熱戦を繰り広げた大脇武だ。
その大脇の先輩に当たるのがこの作田選手、長期休養からの復帰戦だ。

過去の試合を見ると、試合はパンチと膝蹴りでグイグイ前に出て行く選手。
足を使うGET OVERには珍しい選手と言えるだろう。

が、前に出る選手なので、気持ちは強いだろう。
しかも当て勘もありそうだ。だが、下手な小細工なしない。

ヒロシ選手にとっては
もっとも好都合な選手。

ヒロシ選手も粘りのある圧力でガシガシ前に出てくる選手。
どちらの圧力が勝るのか?

ここ最近の名勝負とも言える玉城・大脇戦を越える
試合展開となるのか?

勝とうが負けようが、常に名勝負を生むヒロシ選手、
しかも今回はメインのタイトルマッチだ。

今からワクワクする。

決着は、会場で確かめて下さい。

K-SPIRIT17 チャンピオンカーニバル
と    き:8月27日(日) 午後2時半開場 3時開始
ところ:ネーブルカデナ3Fカデナアリーナ
主    催:琉球かきだみし協会
運    営:RIOT GYM098-943-9499
入場料:SRS席¥8,000 RS①席¥7,000 RS②席¥6,000    A席¥4,000 全て完売
立ち見¥3,000 立ち見(中学生)¥2,000
 小学生以下無料