保育園で教える子供たちは、どの子も空手に興味津々だ。




今月から新しいクラスを教えています。
中には興味なさそうな子もひとりは必ずいるけど苦笑、

それを保母さんが一生懸命、惹きつけようとしている光景がまた楽しかったり。

「課題の分離」も、また例のアドラーの心理学です。

水飲み場に連れて行くけど、飲むか飲まないかは、その人の課題。

たまに自分が飲まないから、他の人にちょっかい出して、飲めないようにしたりとする子もいます。

それはダメですね、もちろん。

純粋無垢な魂を汚さないように、新しい事を教えるのは責任重大ですが、楽しい。

最近は保育園指導が楽しいです(^ν^)
image