昨日、埼玉で行われた七美の試合は判定負けでした。

しかし、倒しに来るベテランを相手に3ラウンド最終まで負けずに手を出していた事がまず素晴らしい。
image




今回、二つほど良かった事を書きます。


まず七美本人について。攻撃されてもしっかりアゴ引いて相手から目を離さなかった。

デビューでこれができるのは素晴らしい。
持っているね、チャイスー❗️

実はこれが一番、大切。
前にいたタイ人トレーナー、ウーさんから聞いたことがあります。

タイのジムではまず選手になりたいと来る子らに試合させる。それで殴られて横を向く子は取らない。

殴られても、殴り返すくらいの気持ちを持ってる子を優先的に取る。

つまりチャイスーがあるかないか。ない子を育てるのは難しい。できないとかではなくて、時間がかかる。

ある子は、練習さえしっかりやれば、どんどん試合をさせて試合で強くしていく。

七美にはあると思います。もっとも現トレーナーのカーオもそう言ってるし。

本人の希望を聞きながら、今後はどんどん試合させていこうと思っています。


お疲れ様❗️


そして真奈長がセコンドについた事。やはり、女性だから女性がついた方が良いと考えたから。

バンデージ巻きとか、少し心配な部分もありましたが…。

でも今回でわかりました。
彼女ひとりでもできます!逆に試合では、自分より冷静で良いかも。苦笑
image


今回の試合、真樹ジムオキナワにとってはふたつの良い事がありました。

三宅選手、「絆」関係者の皆様、たいへんありがとうございました!