10月から真樹ジムオキナワにタイから戻って指導している邦博指導員

image

写真右。



同じくタイで修行した、ムエタイが大好きな優吏指導員

image
まさにムエタイ向きの体


彼もタイでサイレントマンと言われた努力家、カズ☆仲村指導員

image
無口です。苦笑


(他にも女子部の真奈長や空手の昌虎がいますが、次回、紹介します。)


みな10年前後、ムエタイとキックに関わり、本場タイにも渡り修業と試合を経験しています。
さらにベルトを巻いています。または巻いた事もあります。

それが真樹ジムオキナワの指導員の基準です。その上で指導者としての勉強をします。
人をご指導するのは本当に大変な作業。安易に、誰も彼もなれるわけでもない。

キックの基本を熟知していて、さらにキックに一生を捧げられる人が、
キックを通して他人をご指導できると思っています。

人は皆違うから、毎日、悩みながらご指導しています。
このあいだの指導員ミーティングではいい意見も出ました。

人はタイプが違うので、通りいっぺんの指導方法ではいけないのじゃないか?
そう思います。

その人が何を欲して、
どうなりたいのかを雰囲気で察知しないと一流の指導員にはなれません。

なぜなら、ひとは本音を言わないから。
自分もそうです。探られたくない。

だから、雰囲気で理解してあげないといけない。
特に子供たちを教えるにあたっては、本当に大変です。

自分で何をしたいか、さらに目標もわかっていない子もいます。
そこを気づいて、わかってあげて、教えていかないといけません。

子供の指導が大人より大変。
よく言われる事です。

少し横道に逸れましたが、
真樹ジムオキナワの指導員は日々、もがいています!苦笑

それも一流になるため。
会員、稽古生、練習生、ジム生のためにこれからも頑張っていきます。



真樹ジムは、幼稚園児から70代まで通う
キックボクシングジム&空手道場です。

無料体験も受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

お問合せ:電話 098-874-5794 またはメール makidojo@yahoo.co.jp 
HPはコチラ