よくわからないという方に。

キックボクシング団体が新設されたのではありません。




低迷していた新日本プロレスを蘇らせた株式会社ブシロードが、その経験と資金力とマンパワーを使って「NO KICK NO LIFE」と協力し、

現在活躍するキックボクサーに大きな舞台を用意し、キックボクシングをスポーツエンターテイメントとして確立させようという事なのです。

要するに、K-1のキックボクシング版ですね。そう書いたら反発されるかもしれませんが苦笑


だから、そこには団体の壁はないという事です。各団体のチャンピオン同士の試合とか、今までは考えられなかったマッチメイクもやれる立ち位置です。

ここはニュートラルなので、偏っていません。しかもギャラも高い(^_^;)

本来のキックボクシング(パンチ、キックはもちろん、首相撲からの肘、膝)ができる強い選手同士の闘いをみる事ができます。

我々RKAは最初から肘ありきでやってきました。しかも首相撲も普通に。

だから、願っても無いチャンスなのです。
しかもZONEもこのイベントに参加しているとなれば、沖縄からも充分実現可能な目標となり得ます。


昨日は、藤原あらし選手と並び、小林代表率いるZONEの顔とでも言うべき森井洋介選手が大活躍しました!

こういう形で、ZONEと共に進むRKAからも選手が出ていってインパクトを残せば、また高いギャラで試合を組んでもらえるかもしれません。

最低でもチャンピオンクラスは数千万くらいは欲しいですね〜(^_^)

だから強くなりましょう❗️
希望を持って練習しましょう❗️

image

小林代表を挟んで^_^