6月にプロテスト合格した島尻選手のデビュー戦です!
島尻忠哉

 


相手はRIOT GYMのAP-SYU選手。
AP






島尻選手はDROPのKJヒロシ、辰樹に次ぐ第三の男。
AP選手もこれが初めてのプロ形式の試合となります。

現在はプロと言っても
いきなりひじあり3分5ラウンドの試合は行いません。

まず3分3ラウンドまたは2分3ラウンドで
経験を積んでいき、ひじありに移行していきます。

今回は島尻選手に見合う選手がおらず、
AP選手に合わす形になりました。

しかし、ここからAP選手が化けるかもしれません。

また島尻選手が経験を積んで、
DROP先輩の辰樹のようにすぐに県外での試合もありえます。

「プロの最大の仕事は、観客に伝わる試合をすること。」

当日、ご覧になる皆様もどうぞ、暖かい、いや、逆に厳しい判断をお願いします。
それが後々、彼らにとっての肥やしとなるからです。

#ZONE5