ZONE…キックボクシングの本来の魅力を取り戻すため、伝説の野良犬・小林さとしが立ち上げた。


高校時代、毎週月曜日の夜7時にテレビで流れた

YKK 提供 キッークボクシング‼︎

そんなナレーションでスタートしたこの格闘技に胸ワクワクで釘付けになった。

スター沢村忠(しかし自分のヒーローは沖縄生まれの亀谷長保だった)

それが自分のキックボクシングとの出会い。

以後、K-1ルールやらなにやらと形を変えて、その時代にマッチして生き残ってきたキックボクシング。


でも、自分が最初に見たあの亀谷選手の無骨な強さを魅せる事ができた、あのキックがやはり一番魅力的だった。

それがこのZONE!

誕生から三回目にして、ここ沖縄で開催されるのはそれなりの訳がある。

それは大会パンフに小林さん自身が書かれているから、ここでは割愛。

いろいろな壁を乗り越え、ようやく今週末にZONEが沖縄で…。

感無量です!

これで自分のやりたい事はなくなった。
あとは後進に譲る事にした。

それは、後継者が育ってきたという意味でもある。

こんな嬉しい事はないが、同時にまた少し寂しい気もする。

老兵は少しずつ消えるのみ…なのか?
いやいや、少しだけ、ひとつだけ、やりたい事があった。

今は、それが生きがいになりつつあるのかもしれない(苦笑)

よし、まずはZONE!
ご堪能下さいm(._.)m