今回、新しい試みなどがあり、
進行に至らぬところがあったことをお詫び申し上げます。
DSC_1307
 


そしてたくさんの観客の皆様にお越しいただき、
本当にありがとうございました。

感謝申し上げます。

前にも書きましたが、選手たちは
「正々堂々」と闘いました。

この日のために何ヶ月間も
努力精進してきたと思います。


中には、直近の身内の不幸を乗り越え
リングに上った選手もいたし、

あるものは数日前まで入院していたことを
隠して試合に出場した選手もいました。

またある女子選手は試合の場を提供してもらいながら
観客を沸かせられなかったことを詫びていました。

彼らこそプロと呼ぶにふさわしい
選手たちです。

そんな彼らのようなプロ選手が上がって
悔いのないリングにするのが我々主催者の役目です。

また次回は9月を予定しています。
どうぞ、ご期待下さい!