レディースクラスについて疑問だけど、
なかな聞けないことがあると思います(苦笑) 
画像1
まず、なんといってもキックボクシングは
恐いんじゃないかとか、試合を無理矢理やらすんじゃないかとか・・・。




密かにビクビクしている方もいるんじゃないでしょうか?
しかし、恐いお姉さん(頼りがいはある)はいても、恐い指導員はいません(顔は恐いけど)。



試合も希望者だけです。(最近は希望者はいます。)



女性が一方的にパンチしてキックして、男性がそれを受けてさばく
模擬試合練習は、これからやっていこうと思っていますが(笑)




まあ、それは、おいおいやっていくとして、
それをやるにも、まず基本が大事です。

パンチ、キックを覚え、ガード(防御)を覚える。
たくさん覚える必要はありません。パンチは3種類、キックも3種類です。


ガードについても、パンチに対して3種類、キックに対して3種類くらいです。
それが基本、それから少しずつ応用していきます。




クラスの流れとして、基本をやって、それをミットという殴っても痛くない道具に
習ったパンチとキックを当てていきます。





実際に当てると、どこが弱いか、そしてどこを強化したら良いか、分かってきます。
その足りないところを補強運動で、補います。



女性だったら、主にパンチを打ったときに手首を痛めやすいですね。
それからお腹。腹筋が弱かったら、蹴りも強く蹴れません。


拳で腕立てやって、腹筋運動を形を変え、さまざまな角度から行います。


回数は少ないですよ、種類が多いだけで(そこがミソ(苦笑))


さあ、ご興味を持ったら、一度、無料体験にいらして下さい( ´∀`)つ