前にも紹介したように、
稲嶺龍VS虎のRKAウエルター級防衛戦があります。 

稲嶺龍 



















龍対虎って、まるでマンガだと思っていたけど、
よく考えると強さの象徴ですね、両方とも。



龍選手は、真樹ジムから円満独立してURA漢塾を設立して
今回の試合に臨む。


対する虎もいろいろさまよった後にRIOT GYMに落ち着いた。
いわゆるアウトロー同士の闘いは、どんな試合展開になるか、まったく分からない。


ひざなど蹴りに重きを置く龍に、
パンチに絶対の自信を持つ虎。



蹴り対パンチという解りやすい図式に、
「アウトローならでは」という隠し味があるのがこの試合。


通常の防衛戦にならない所が、みどころ!
龍の持つベルトが虎の腰に巻かれるか、それともそのまま龍が持ち帰るか・・・。

予測不可能のこの試合は、会場で見るべし!


RKAウエルター級
タイトルマッチ 3分5ラウンド
稲嶺龍(王者/URA漢塾)対 虎(ウエルター級1位/RIOT GYM)


虎1