まず、現・西日本統一フェザー級王者であり
先に田辺が挑んで一歩及ばなかった、大阪の雄・


TARO(月心会)対 宮城友一(真樹ジムオキナワ)が
決定しました! 


TARO選手(月心会)
t02200314_0240034212633611024















 



体重はもちろん、フェザー級です。



えっ?と思うかもしれませんが、
宮城選手が体重を落として挑みます。



宮城選手は、ライト級ではどうしても体が小さく
パワーの差を痛感していたので、


前々から階級を落とす機会を伺っていました。
それが今回の対戦となった訳です。


宮城選手は、真樹ジムオキナワの同門、田辺の敵打ち、
そしてTARO選手にとっては、宮城に負け、統一王者を逃した同門の藤井選手の敵打ち!



両方の意地が火花を散らす一戦となりそうです。
どうぞ、お見逃しなく!