昔からのヒーローが、この夏、
装いも新たに公開されるようです。

images
 


ご存知、「S」のマークの正義の超人
スーパーマンの最新版の映画が公開されるとのことです。


幼少の頃、テレビで白黒だったと思いますが、
スーパーマンのドラマを見て、憧れました。


胸のマークの「S」を象ったTシャツを探して着たり(笑)
恥ずかしい事も学生時代にやりました。


クリストファー・リーブの映画もすべて見ました。
そして、今はまっている「ヤングスーパーマン」も。
995691_549617368417556_919168181_n-1



圧倒的なパワーで、困っている人々を助ける超人。
それが私の「正義」の定義になっているようです。 


もしかしたら、空手を始めたのも、
心の奥底にはスーパーマン願望があったのかも・・・。


それが、「あしたのジョー」を見て格闘技をやりたくなり
「柔道一直線」でムラムラして、


「空手バカ一代」を見て、空手だ!と思い、
そして、ブルース・リーで、行動に移した。




あ、考えたら、これすべて真樹先生の兄である梶原一騎先生の作品だ(汗)
そうか〜、洗脳されていたのか〜(笑)



幼い頃から、もう真樹道場と決まっていたのかもね〜(懐)
ちょっと横道に逸れましたが、そんな感じで今に至る・・・です(苦笑)



強くなったら大事な人を守ろう、大好きな人を守れるよう強くなろう。
指導させてもらっている保育園とジュニアクラスの子らにいつも言ってる事ですが、



根本はここから学んだのかもしれません。
もちろん、映画を楽しみにしていますv( ̄∇ ̄)v