真樹先生がご存命の頃、
先生所有のクルーザー「一翠号」にて




こんなバカな事をしてしまいました。
一応、理由はあります。

CIMG1125

 



先生は海が好きで、逗子マリーナにあるご自身のクルーザーに、
みんなを引き連れ、よく宴会(笑)を開いていました。


私は海は好きですが、船酔いをするので、
「連れて行くぞ。」と言われると、



うれしい反面、どうやって時間をやり過ごそうかと、
苦悩(笑)していました。写真は、その時のものです。



先生たちが小パーティーを開いているところを、
こっそり抜け出し、船酔い防止に大の字で寝ている所です(苦笑)



窓越しの奥に、先生がおられます!
よくこんな恐ろしい事ができたなぁと、写真を見て思いました。


今考えると、真樹先生の優しさを感じますねぇ。
私が船に弱いことを知っているから、知らんぷりをしてくれていたんだなぁと・・・。


だから、今後、調子に乗って、無作法な事はしないように
よくよく注意をして物事に取り組んでいこうと、これを戒めの写真とします。


どうぞ、笑って下さい(≡ω≡.) 


(旧盆の時に、こんな写真が目に留まるとは・・・先生が来ているのかな?)