きょうのクラスは、「自分でもできる補強」を
ポイントにしました。

クラスでみんなと動く時にはなんとなくできるけど、
一人だとどうしても・・・という方は、多分、意味を理解されていないかと((=゜エ゜=))


 



初心者は別として
ある程度慣れている方には、自分でも反復練習できるように


可能な限り、意味を説明しながら進めてみました。
「なぜこの技はこうなるのか?この運動は今どこを鍛えているのか?」

と云った事柄ですね。


一つを例に取って、ストレートパンチですが、初心者のみなさんは
腕ばかりに意識が行ってしまい、体の使い方を忘れています。


パンチは足で打つと云われているように、
足のかかとの返しがポイントです。


かかとを無理なく返すことにより、腰がスムーズに回り
頭を軸に肩が回ります。


その肩の回転で生まれた力を腕をぎりぎりまで脇を締めつつ、 
前に伸ばして、ストレートを打つと体重の乗った早くて重いパンチが。


もちろん、これは基本ですから応用はいくらでもあります。



ここで知ってほしいのは、パンチは腕だけ、キックは足だけという
考えを改めて、全身を使って動くということを覚えてほしいのです。


そうなると、体脂肪を燃やす率があがるし(笑)
少ない動きで大きな威力を生みます。



なにも試合に出ろとは云いません(笑)
自分の体を自由に自分で使えるようにする。


それを生活に応用できるように
してみてはいかがですか( ´_ゝ`)ノ