土曜日は、急なお客様で指導が中断。


事務所で打ち合わせ中、島んちゅなかんだかりを待たせてしまいました。




しかし、このように訪ねて来るお客様との打ち合わせも、プロデューサーの立場でもある私に取っては、かなり重要な仕事。


そこは、ぜひみんなにわかってほしいなぁ~。





打ち合わせは、いつも格闘技バカな私に、新鮮な刺激を与えてくれます。
そういう意味でも、非情に大切な時間なんですね。




土曜日に出た話を、忘れないうちにかいつまんで、書き留めておきます(忘れっぽいから(笑))


いろんなジャンルの方々に格闘技の面白さを知ってもらうためには、格闘技のみで観客を集めるのではなく、ファッションショーをしたり、ミニライブをやったり、試合のみでなく演武やデモンストレーションなどもやって、各方面から客を集めるべき。


これをリング一カ所でこなすは大変なので、その他にステージ、床などで同時進行。

見たい人は見たいところへ行く。
ハコはコンベンションやドーム級のところでやる。


あちこちに出店も出してもらい、食べて、飲んで、だべって、わいわい賑やかにやる。




またはリングとステージをドッキングして、朝から晩まで興行を行うが、見に来る人はあらかじめ決められたスケジュールを把握して、見たいイベントをやる時間に会場に入ればいい。


その時は、進行表をきちんとして、何時から何時はキックの試合、ここからはファッションショー、この後はミニライブと、通しチケットを作り、一日中でも一部分だけでも、見たり、食べたり、談笑したりして過ごす。


そんな内容の話でした。

他愛もないブレインストーミング(古いかも)から、また新しい別のアイディアが湧いてきたりします。頭脳と体力を使い果たした感じがしました(笑)





打ち合わせが終わりミット指導が終わった時には、不覚にもジムでストレッチしながら、軽く眠りに落ちてしまった(苦笑)