これは、前回、流れてしまったのを再度マッチメイクしたカードです。
理由は、裟虎士選手のドタキャンでした(涙)



しかし、所属ジム会長と審議の結果、あと一度だけチャンスを与えることになりました。
本人もものすごく反省して、ファイトマネーもいらない。とにかく迷惑かけた分は最高の試合を見せることで、穴埋めしたいと。

人間だから、知らずにやってしまう失敗もあります、誰にでも。


しかし、これを機に、プロとはなんなのかを理解できたはずです。
それが今後の沖縄キック界には、プラスになるのです。


これからは、きちんとビジネスとして構築できるようにしていかねば…。


お客様からお金をいただいて自分の試合を見せる。
また来てもらえるように、最高の仕事をする。


そして、自分のファンを増やしていく。こうやって、好循環になるように、ぜひ沖縄のプロ選手のみなさんは意識してください。



ジム交流戦 ライト級 3分3R EX1ラウンド ひじなし
佐藤将寿(名護ムエタイスクール)
$琉球かきだみしプロデューサーのブログ-佐藤VS裟虎士
裟虎士(虎の穴)